昔の恋人とよりを戻す、やり直すならホークアイの復縁工作

会社案内アクセス
トップページ > 調査項目 > 復縁工作

該当ケース

  • ・昔の恋人とよりを戻したい。
  • ・絶縁中の友人・家族との仲を取り持ってほしい。

復縁工作とは

復縁工作別れた恋人やパートナーと復縁したい。
もう一度やり直したいけど連絡が取れない状況にある。
ホークアイはそのような悩みをお持ちの方に全力でご協力いたします。


復縁工作の方法は人それぞれ異なります。
交際期間、交際時の様子、別れの原因、別れ方、別れた後の関係等で復縁工作の進め方も変わっていきます。

例えば別れの原因だけでも次のように幾つもの要因が考えられます。

・依存し、束縛し過ぎて振られた。
・交際期間が長く、倦怠期になり何となく別れた。
・他に好きな人ができてしまった。
・遠距離により心が離れてしまった。
・それぞれの性格の不一致。
・仕事が忙しく、会う時間が作れず自然消滅してしまった。

また、復縁工作には別れる際の対応によっても大きな違いが出てきます。

・「別れたくない」と泣いて相手を困らせてしまった。
・「自殺してやる」等、半ば脅迫的な行為。
・別れたくない為に様々な嘘をついてしまった。
・別れた後もしつこく連絡してしまった。

自分は相手のことが大好きで行った行為だとしても、場合によってはストーカー扱いされてしまうこともあります。
その場合、相手からの印象はとても悪いものとなり、復縁工作を行う上でも自分自身の考え方や行動を見直すことが必要となります。
復縁を成功させるだけでなく、恋人やパートナーと仲良く続けていく為にも、その後の対応も一緒に考え改善していきましょう。

復縁工作の方法を考える場合、以下の点がポイントとなります。

■恋人やパートナーとどの様な別れ方をしたのか■
別れた経緯は復縁をする上で最も重要なポイントとなります。
また別れた理由をよく理解することで、復縁の可能性へとつなげていきます。

■別れた恋人やパートナーとの現在の関係■
友人として連絡を取れる関係であるのか、それとも全く連絡を断った状況にあるのか、共通の友人経由で相手の状況を把握できる環境にあるのか、等でも最適な復縁工作の方法は異なります。

■別れた恋人やパートナーの現在の状況■
復縁を望む相手に既に新しい恋人やパートナーがいる場合は、復縁工作と同時に現在の交際相手やパートナーとの別れさせを行う必要が出てきます。
別れの原因が「他に好きな人ができた」であったり、別れてから時間が経過している場合は現状をよく調べることも重要です。

■恋人やパートナーと別れてからどの程度時間が経過しているのか■
復縁を望む場合、別れてからすぐに行動をするのではなく、一定の冷却期間を置くことが必要であるとよく言われます。
実際に冷却期間を置くことで、別れた恋人やパートナーからの自分に対する負の印象が薄れていくというメリットがありますが、別れの原因やその後の状況によってはすぐに行動を起こすことが望ましい場合もあります。
復縁工作の適切な時期を見極める為にも、復縁を望むすぐその時にプロへご相談されることをお奨め致します。

別れた恋人やパートナーの近況が全く分からない場合は、復縁工作の前に所在を調査する必要が出てきますし、場合によっては別れさせが必要となることもあります。また、相手に既に新しい恋人やパートナーがいるが、別れさせをせずに自分とも復縁して欲しい等、ご依頼人様のご希望により復縁の方法を考える必要があります。
悩んで眠れない日々を送り仕事も手につかない・・・
でも家族や友達には相談しづらい・・・

そんな時、悩みを打ち明けるだけでも心が軽くなり、前向きになれることがあります。
前向きになればあなた自身の輝きも増し、復縁への可能性も一段、また一段と上がっていくでしょう。

弊社スタッフと相談するだけでも復縁の糸口が見えることがあります。
また、恋人やパートナーだけでなく、絶縁した家族や友達との復縁相談も受け付けております。
まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

最安プラン

期間1ヶ月~ ¥100,000(税別)~

条件

・対象者の名前(若しくは顔写真)が判明していること。
・勤務先・通学先や1日の行動スケジュールが判明している。

内容

調査員が対象者の調査を実施し、必要な工作を選定します。
工作員が対象者に接触し、依頼者との復縁に誘導します。

どのような事でもまずはお気軽にご相談ください
お問い合わせ
浮気調査
料金詳細はこちら
よくある質問 お問い合わせ前に一度ご覧下さい
調査員業務日誌
ページの先頭へ