ストーカー対策

会社案内アクセス
トップページ > 調査員業務日誌一覧 > ストーカー対策

ストーカー対策

●依頼者Aさん

性別女性

年齢20代後半

職業会社営業

 

●対象者Bさん

性別男性

年齢20代前半

職業アマチュアミュージシャン

 

※以下からは敬称略とさせて頂きます。

 

女性調査員のNです。

今回は依頼者Aからのストーカー対策依頼です。

きっかけは、友人Cに一緒に行ってほしいと誘われて行ったBのライブでした。

元々はCBのファンだったのですが、ライブ後の打ち上げに一緒に参加したところ、BAに一目惚れしてしまい、そこから過剰なアプローチが始まりました。

CBを崇拝している状態だった為、Bに頼まれるままにAの個人情報を全て教えてしまい、それから連日メールや電話が続くようになりました。

当初、Aはメールでやんわりと断りの対応をしていましたが、Bに通じない為、はっきりと迷惑であることを伝えます。

しかし、Bからのアプローチは治まることはなく、むしろエスカレートする一方でした。

Aがメールも電話も拒否をした為、郵便でBからの贈り物が届くようになりました。

中身はAに宛てたB自作のCDDVD、写真、絵、指輪などです。

食べかけのお菓子や使った形跡のある衣類などが贈られてくることもあったそうです。

気味が悪い為、受取拒否をするようにしたところ、直接訪ねてくることが多くなり、危険を感じ始めたAは警察へ相談に行きました。

しかし、メールや電話の履歴は削除してしまっており、贈られて来たものも全て処分してしまっていた為、警察の対応は「巡回を強化します」「何かあったらすぐに連絡してください」という程度でした。

Cに相談しても解決せず、毎日Bの影に怯えることに疲れたAは、ネットでストーカー対策について調べていたところ、当社に辿り着きました。

Aからの依頼を受け、まずはBの素行調査を行い話し合いで解決できるタイプでないことを確認した上で、ストーカー行為に対する証拠集めを行いました。

調べてみると、Aの住まいや職場の近くにBが現れていることが多く、実際にAを監視している場面も確認できました。

その他詳しいことは書けませんが、Bの違法行為も確認し、警察へ書類を提出。

無事に解決へと向かうことが出来ました。

Aは今では以前通りの生活に戻ることが出来、落ち着いた日々を送っているとのことです。

お問い合わせ
浮気調査
料金詳細はこちら
よくある質問 お問い合わせ前に一度ご覧下さい
調査員業務日誌
ページの先頭へ